はらじゅくだいすき。

クリスマスの日・・・・ひまでした。
仕事を少し こなしたあとは・・・
原宿の FM cafe-dining-barで モーム「月と6ペンス」読了・・・・。
下野さんはおりませんでしたが 読書ははかどった・・・・

すっごく 面白い本でした。
ゴーギャンに想を得た本のようですが
ストリックランド氏が 40歳にして 俺は絵描きになるぜと パリに行くのです。
女でもいるのか?思われるのですが
ただ 絵を 描きたいんだと・・・・
変人扱いされる彼ですが
わたしは ストリックランド氏の言動が すごくわかる という気がしました。

最後はタヒチで 安らぎを得たようで・・・・

芸術って なんだろう・・・
考えさせられました。



あとは歌舞伎町のBarに ひとりで行ってみました。

知らない酒場にひとりで行くってのは 初めでです・・・美季マドカさんの影響受けたのかな・・・・・?

お店の人が親切で・・・・
ひとり 美味しいご飯 食べていたら・・・・

知らない常連さんが
「おい、彼女に一杯、作ってやれ」
と言って・・・・なんか カクテルおごってもらいました・・・・・(・_・)
そういう、弘兼さんの漫画みたいなことが、実際にあるのですね~。

いろんなことを 考えていました。
飲みの世界、ってものが この世界にはあることに いまさら 初めて 知りました。
ここでいろんなことが 廻っているんだな・・・・。
少しだけ アルコールの仮面をかぶった 癒しのパラレルワールドが あるんだなあ・・・・。
お店ならたくさんあるから けしてひとつの世界観に 縛られる必要もないし
お店の人は 親切で優しいし・・・・・

このレイヤーを もう少し 知りたいな・・・・
そう 思いました。

そして歌舞伎町と言えば デカダンスバーです。



プレタポルコ&野良猫さん。
ポルコちゃんのチュニックが可愛かった・・・・。
ストロベリーのお酒作ってくれました。

10月に出演したときに観てくださった方もいて
だらだらうだうだと のんびり 楽しいクリスマスを過ごしました。
デカダンスバーは クラブ的なので音が良く
ああ、こういう音楽を作りたいという気持ちが ふつふつわいてきて
F線で帰宅したら 
SSW立ち上げ 
パーカッションとメロディ 入力!クオンタイズ!
・・・・していたのですが・・・・
・・・・だんだん 気分が悪くなってきてしまい・・・・
・・・・めずらしく 悪酔いで・・・・

・・・・そのまま 寝てしまいました。

カクテル2杯は 限界を超えるのか・・・・(・_・)

それにしても、どこにいっても親切なお店ばっかりで、また好きなお店が増えたクリスマスでした。

3月にF線が東横線と直通したら、もっと遅くまで原宿や歌舞伎町にいられることでしょう!
その日はもうすぐ、楽しみです。